交通事故無料相談会

 このページでは、当事務所、弁護士及び後遺障害等級認定支援NPOが共催で、毎月開催している無料交通事故相談会についてご紹介致します。

交通事故無料相談会のご案内

 大阪府茨木市と大阪市中之島では毎月開催、梅田においても毎月第四水曜日夜間に開催しております。その他、京都や姫路では隔月で行っており、毎回20名近くの予約で一杯となっております。

 全ての相談会において、当事務所の他、弁護士と被害者支援NPOのスタッフが参加します。また、大阪府茨木市での無料相談会には、放射線科の医師も相談員として参加しており、検査画像の精査を担当する他、医学的見地から治療計画のアドバイスを受けることも可能です。

 数ある「交通事故の無料相談」においても抜群の実績と規模を誇る無料相談会について、是非ご一読くださいませ。

法律問題も後遺障害も一カ所で相談!

  • 依頼を前提にするのではなく、気軽に話しを聞きたい。
  • 医師のセカンドオピニオンを聞きたい。
  • ネットの広告が多すぎてどこに相談したらいいかわからない。
  • 電話の無料相談を利用しても要領を得ない。

 最近、交通事故において、『無料相談』をうたった法律事務所や行政書士事務所が増えています。
 しかし、大切なことは無料かどうかではなく、相談者の実績経験が十分あるかということではないでしょうか。

 交通事故の解決はその後の人生に関わる重大な問題です。慎重に、しかし素早く行動して機を逸することのないようになさると良いでしょう。

無料相談からはじめてはいかがでしょうか。

無料相談からはじめる交通事故解決 当事務所では、交通事故に遭われ受傷された場合、早い段階で「どのように交通事故を解決していけばいいのか」という概要をお知り頂くためにも、早期にご相談頂くことを推奨しております。
 たとえば、毎月80件程度のお問い合わせに対応しておりますと、「こうしてしまったんですけど、それで良かったでしょうか?」と言った、同意を求められるようなお電話を頂戴することが、しばしばあります。

 確かに、お気持ちは良く分かります。自分でやったことが正しかったのかどうか不安になって専門家へ確認したくなる…。けれど、少しお待ちください。動く前にご相談頂いていれば、より良い方法をご提案できたのに…という事例が少なからず存在しているのです。

 もちろん、そのようなお電話を頂戴して「いや、それは良くなかったですよ」とお応えすることはありません。
 その選択を前提にした次の善後策を考えてアドバイス差し上げるのが私どもの役目です。当事務所では、お電話頂いた時点から出発してより良い結果につなげるために最大限努力致します。
 しかしながら、最初のボタンを掛け違えて、そのままどんどんボタンをはめていってしまっていたような状態では、やはり修正に手間や費用が必要になってくるものです。

 ですので、どうぞ、最初のボタンをかける前にご相談くださいませ。当事務所では、最初の一歩目から誤ることなく最善の道を進むお手伝いをさせて頂きます。

増え続ける交通事故の無料相談

 近時、交通事故についての無料相談を掲げる処が多くなっています。市町村や公的機関の無料相談、弁護士・行政書士の法律相談・・・交通事故相談はたくさん存在します。そして、インターネット上の広告には様々な謳い文句がついています。

「高次脳機能障害はおまかせください!」

交通事故のご相談はお早めに! この文言を書いている方々は、年間何件の高次脳機能障害を取り扱っていらっしゃるのでしょうか?
 実際に、「やったことないけど書いてます」という方々も存在しているのです。
 このように、ウェブでの無責任とも言える広告が先行し、それに振り回された被害者の方々が右往左往され、最終的に私どもの開催する相談会に参加されるケースもよくあります。
 交通事故の相談で、欲しい情報にたどり着けない、要領を得た回答をもらえないといったケースがありますが、それは相談を受ける専門家の実力不足に他なりません。
 交通事故の解決に重要なことは、解決までの方針をしっかり立てることです。そして、その方針を立てるためには、ご自身で交通事故後遺障害について詳細に研究なされるか、専門家の意見を求められるか、二つしか方法はありません。
 ご自身で学ばれると、人に頼む費用はかかりませんが、膨大な時間を使うというお金に換算しづらい「コスト」が発生します。その点、無料相談会を利用して専門家の意見を聞くのなら必要な費用は交通費のみです。弁護士、医師までもが参加する無料相談会を利用しない手はありません。

全国で開催している合同交通事故相談会

 当事務所は、NPO法人交通事故110番が主催する無料交通事故相談会のボランティアスタッフとして相談会運営のお手伝いをしています。被害者様の救済のため、同じ志のもとに集まった専門家を『チーム110』と称し、北は旭川から南は那覇まで、全国各地で開催される相談会の運営を担当しています。中でも、当事務所は大阪と京都、姫路で開催されている相談会に携わっており、毎月40件以上のご相談に対応しております。

無料相談会は全国で開催中です!

 この相談会の特色は、後遺障害に関する相談にについては私どもを含めたNPOのスタッフが、そして、法律問題については弁護士が対応することで、交通事故に関する幅広いご相談に対応していることです。
 弁護士の先生方もボランティアで参加していらっしゃいますので、相談したからと言ってお願いする必要はありませんし、もちろん相談料は無料です。

 この無料相談会の最も根本にあるのは、『被害者の方が本来受けられるべき補償を得て社会復帰できるようサポートする』という理念です。ですので、セカンドオピニオン目的での相談もお受けしておりますし、他の専門家に委任していらっしゃる方からのご相談にも対応します。

 法律事務所の相談は敷居が高く行きづらいという声を伺いますが、この相談会は弁護士、NPOスタッフ、被害者様がお互いに意見を出し合って、よりよい解決法を検討していく、いわば作戦会議のようなものです。お気軽に、積極的にご活用くださいませ。

無料交通事故相談会へのお申込方法

 この相談会は完全無料です。ただし事前予約が必要となります。
 当ホームページ内の「お問い合わせ」ページのフォームからお申込頂くか、お電話にて「交通事故相談会に参加したい」とお伝えください。

後遺障害・法律問題をそれぞれの専門家が担当

相談会は和やかな雰囲気です。 各被害者の傷病に合わせた医療機関や主治医の悩み、適切な通院方法、後遺障害の見通し等、医療に関する問題は、NPO法人交通事故110番及び提携しているメディカルコーディネーターがサポートします。
 一方、過失割合、物損事故、保険会社との交渉(治療費打ち切り・保険会社側の弁護士への対応)や損害額、訴訟に関する問題についてはボランティア参加の弁護士が担当します。
 相談会の中には、NPO法人交通事故110番の宮尾理事長が参加されるものもあります。宮尾先生は、後遺障害に関する著書もシリーズで出していらっしゃる、この道の第一人者です。そして、そのNPOの理念に共鳴した専門家が運営をサポートし、『チーム110』として無料交通事故相談会を全国で開催しております。
 このように、豊富な実績と経験をもったスタッフが、解決までの道筋を被害者様と一緒に考えていきます。

無料相談会について

必要な資料
今回の事故に関するあらゆる資料(交通事故証明書・事故現場の写真・診断書・診療報酬明細書・画像・保険証券・保険会社の示談の計算書・後遺障害等級認定の結果など手元にあるもの)を持参下さい。
場所
相談会に出席予定の被害者の皆さまには、こちらからご案内します。通常、弁護士事務所での相談会となります。
費用
完全に無料です。気軽にご利用下さい。被害者の皆さまにとっての最善解決の方法をお伝えします。相談会の費用は一切かかりません。ご安心ください。

お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

お問い合せはお気軽に!事務所へのアクセス方法はこちらから!
無料相談会のご案内はこちらから!後遺障害等級認定実績一覧高次脳機能障害のお問い合わせはコチラから!むちうちのお問い合わせはコチラから!当事務所がお手伝いできることについて