12級7号:股関節脱臼骨折(40代男性・静岡県)

【事案】

幹線道路をバイクで走行中、路外の駐車場から出てきたトラックに衝突された事故

【問題点】

多部位の骨折であるため、各部位について正確に後遺障害診断書に落とし込まなければならなかった。

【立証のポイント】

病院同行し、主治医に必要な検査を依頼し、
また、主治医と相談してどういう画像で立証すればいいか検討した結果、
併合8級が認定される。
※併合のため分離しています。
                                    (平成24年6月) 

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。