14級9号:腰椎捻挫(20代女性・兵庫県)

【事案】

自動車で停車中に、後続車により追突され受傷したもの

【問題点】

主治医が非協力的で、主治医自身が症状を疑う始末であった

【立証のポイント】

懇意にしている医療機関をご紹介し、そこで神経学的検査を実施していただき、診断書に記載を受ける。その診断書で上記主治医が作成した後遺障害診断書を補填するような形で申請。14級9号が認定された。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。