14級9号:頸椎捻挫(40代男性・愛知県)

【事案】

右折レーンで信号待ち停車中、後ろから追突された事故

【問題点】

依頼を受けた時点で、
どこの病院でもきちんと話を聞いていただけないとのことで複数の病院を転々とされていた

【立証のポイント】

きちんと話を聞いていただける病院を紹介。
本人も納得して数か月通院後、後遺障害診断書への記載を依頼し14級9号認定
                                    (平成24年9月) 

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。