14級9号:頸椎捻挫(30代女性・兵庫県)

【事案】
犬の散歩中に対向から来た軽自動車と接触し、転倒したもの。

【問題点】
和歌山県で受傷したが、その後兵庫県に引っ越ししてきたため、治療先の選定に困っていた。
通院中に治療費を打ち切られてしまった。

【立証のポイント】
通院実績の積み重ねのため、治療費を打ち切られた後も健保で通院した。
理想的な後遺障害診断書の完成のため医師面談を行う。
問題のない後遺障害診断書が完成し、被害者請求を行った。14級9号が認定される。
(平成25年7月)

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。