14級9号:腰椎捻挫(40代女性・愛知県)

【事案】

信号待ち停車中、追突された事故。

【問題点】

当初通院していた病院が、6か月も通院したにもかかわらず
後遺障害診断書を書かない主義とのことで仕方なく転院。
転院先の病院では、大腿から下腿にかけてしびれると訴えるも打ち身だとの診断。
どうしていいかわからないとのことでご相談。

【立証ポイント】

医師面談するも、やはりシビレは打ち身からくるとの回答。
転院先の病院をご紹介し、丁寧な診察及び後遺障害診断書作成をしていただき、
何とか腰椎捻挫で14級9号の認定を受ける。

(平成25年11月)

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。