14級9号:腰椎捻挫(50代男性・兵庫県)

【事案】
自動車で停車中に、後方より進行してきた自動車に追突されたもの

【問題点】
相談にお越しになったとき、通院実績がやや乏しい状況であった。

【立証のポイント】
通院実績の積み上げのため、通院についてアドバイスをする。
MRIの鑑定を行い、放射線科医の所見を後遺障害診断書に添付する。
後遺障害診断書については、医師面談の上必要な所見の記載を依頼する。
14級9号が認定された。
                               (平成26年2月)

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。