非該当⇒12級13号:半月板損傷(40代男性・京都府)

[事案]
バイクで走行中に、右折車に巻き込まれ転倒・受傷したもの。

[問題点]
既に初回の申請で非該当となっていた。
右膝蓋骨骨折との診断のみで、MRIは撮っていたが靭帯等の損傷についての所見は指摘されていなかった。

[立証のポイント]
異議申立にあたり、再度MRI撮影を依頼し、改めて靭帯の状態についてチェックする。
外側半月板に損傷が見られたため、連携している放射線科医に画像診断を依頼する。
診断の結果、外側半月板損傷の他にも、膝蓋靭帯の損傷も指摘された。
それらを画像診断報告書にまとめていただき、その結果に基づいて異議申立書を作成し、異議申立を行う。
12級13号が認定された。
                                     (平成26年3月)

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。