10月度の交通事故相談会を終えて、感想と今後の展望

一昨日に芦屋で、昨日京都で交通事故相談会が開催され、今月の交通事故相談会の日程が終了しました。

大阪⇒神戸⇒芦屋⇒京都 と相談会を終え、各相談会ともに多くの被害者様にお越しいただきました。ありがとうございました。
相談会に参加させていただいて感じることは、「放射線科医が相談会に出席していることが非常に好評」ということです。
医師が症状について説明を行い、その原因を医師自ら手探りで探っていく、という部分に、『相談に来て本当によかった』というお言葉を多数いただいております。非常にありがたいと共に、医師と技師の皆様にも感謝申し上げるところです。

相談会は今後もますますパワーアップしていく予定です。
12月1日には、初の開催となります『東大阪交通事故・後遺障害無料相談会』を開催します。東大阪は12月以降、大阪、神戸、京都と同様に定期開催化する予定です。
さらに、詳しい時期は未定ですが、来年初頭にも『福岡交通事故・後遺障害無料相談会』を開催し、こちらも毎月開催を予定しております。
また、姫路、徳島、熊本でも来年の早い段階で交通事故相談会の開催を検討しております。

医師・技師の参加は定期開催を行っている地域に限られますが、弁護士・行政書士・NPOについてはすべての相談会に参加します。
したがって、物損、後遺障害、過失割合、休業補償、死亡事故、等の交通事故のすべてのご相談に対応が可能です。

我々の相談会は、「後遺障害がとれるかどうかを検討する」というような甘々な相談会ではありません。
後遺障害を獲得するための戦略的な相談会」です。可能性がないのであれば、「ない」と申し上げます。
後遺障害は、被害者側で立証しないことには正当な等級の認定はありません。そのためには、事故受傷の早い段階から戦略的に動いていかなければ、理想的な解決からはどんどん離されていってしまいます。

ぜひ、今後も積極的に交通事故・後遺障害無料相談会をご利用いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

病院へも同行します。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。