高次脳機能障害とは? その原因とは?

高次脳機能障害とは?

脳の機能の中には、生命維持に関わる基礎的な生理学的機能(呼吸の調整、体温の調整、血液の流れの速度、運動調整、覚醒リズム、など)と、注意・記憶・感情・行動などの高度な脳の働きをする高次脳機能があります。

このうち、高次脳機能をつかさどる部分が損傷すると、高次脳機能障害と呼ばれる障害が起こります。

原因は?

交通事故によるケースを説明します。

交通事故によって頭部を強く打つと、脳に障害が残ることがあります。また、外部から脳に衝撃が加わっても、脳挫傷など局所の外傷がなく、直後の画像診断では変化が出にくいことがあります。しかし、脳細胞をつなぐ繊維が断裂しているために、後遺障害を残すことがあります。これを、びまん性軸索損傷といいます。

  脳挫傷の画像

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。