開業から半年

独立開業から、早くも半年が経ちました。

反響もほとんどなく、かなり苦しい状態が三年は続くだろうと予想していたのですが、想定していたよりも多くの反響をいただき、たいへんありがたく思っております。

私が開業当初考えたことは、ただ仕事をこなすだけの事務所にはしない、ということ。

どういう意味かと申しますと、やるからには他の事務所ではマネのできないクオリティと技術で仕事がしたい、ということです。そういう気持ちから、NPO交通事故110での研修や、仲間の行政書士との定期的な勉強会などに参加し、いまもそれは続いています。

おそらく、後遺障害の認定を受けるための技術、という点では、我々が日本で最高のものを持っていると自負しております。ただしそれに奢ることなく、常に新鮮な情報を仕入れて研鑽を積んでいかなくてはなりません。

これからの課題は、全国レベルで案件数を増大させ、圧倒的な経験則を身につけることです。これは、そうは簡単に達成できるものではありませんが、全国対応を可能にした我々でしかできないことであるとも感じます。

これからも、よろしくお願いいたします。交通事故・後遺障害について、どしどしご相談ください。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。