行政書士業務セミナー 『後遺障害×行政書士という働き方』 第二回目開催

TAC株式会社様のご協力を得まして、明日15日の14時より、『交通事故業務に携わる行政書士』についてセミナーを開催します。
第二回目となります今回は、『後遺障害×行政書士という働き方』についてお話をさせていただきます。

明日のセミナーでは、交通事故業務における『後遺障害に特化する』ことの重要性について、踏み込んだ内容でお話をさせていただきます。
具体的にどのように業務に取り組んでいるのか? どういう専門知識を必要とするのか?
具体的にはどのような一日を過ごしているのか?
といった疑問にお答えできる内容となっております。

参加は無料ですので、行政書士の資格は持っているが活かせていない方、交通事故業務に興味をお持ちの行政書士の方、行政書士の資格をこれから勉強してみようかとご検討中の方、行政書士って何をしているのか知りたいという方、交通事故について興味があるという方、どなたでもお気軽にご参加ください。

第二回行政書士業務セミナー

第一部 開業当初の営業についての事例研究

第二部 「後遺障害×行政書士」という働き方 
     (1)後遺障害を取り扱うポイント
     (2)後遺障害関連業務の一日

<日時>平成26年3月15日 14時~15時30分
<場所>TAC梅田校
<主催>TAC株式会社、一般社団法人 全国交通事故被害者支援センター

自賠責保険

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。