良い専門家の見つけ方 まとめ

これまで、良い専門家を見つける三つのポイントをご紹介してきました。言葉をかえると、この三つのポイントが私がウリにしているポイントであり、これからも業務を行ううえで特に大切に、重要視していきたい点です。

・異議申立ありきで対応をしていないかどうか?

・事故受傷二か月程度の早期からの対応をしているかどうか?

・初回申請から病院同行を行ってもらえるのかどうか?

いずれにしても、理想的な後遺障害診断書の案を作成するための知識、あらゆる場面を想定して対応できるスキルを常に磨いて、向上していかなければなりません。

被害者救済という大きな理念を掲げて行動をしている以上、常に向上を続けなければならないのは当然だと思いますし、そうしていきたいと考えて自分で選んだ道でもあります。

これからも、一人でも多くの被害者様のお役に立てるよう努力をしてまいりたいと考えております。どうぞお気軽にご相談ください。今後ともよろしくお願いいたします。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です