良い専門家の見つけ方③

後遺障害等級獲得に向けて専門家に依頼する上で重要になるポイント、先週からご紹介してきましたが、今日は最後のポイントです。

初回の申請から病院同行を行ってもらえるのかどうか? これがポイントになります。

一度非該当になった場合には病院同行をします、ケースによっては病院同行をします、というような対応では、理想的な被害者救済は難しいと言わざるを得ません。当事務所では、後遺障害診断書の案を作成し、医師に提示させていただくかたちで初回の申請から病院同行を行います。

また、必要な検査、書類が発生すると考えられる場合、適時病院同行を行います。もちろん、日当の費用は必要ありません。着手金に含まれています。

なぜ病院同行にこだわるのか?それは、後遺障害の認定の大部分が、どのような後遺障害診断書が出来上がるかによって左右されてしまうからです。後遺障害診断書は認定において、非常に重要視されます。ですので、それが理想的なものに仕上がるように最善の努力をしなければならないのです。

後遺障害診断書を書いてもらってきてください、と簡単なアドバイスだけで被害者任せにする専門家は依頼するに値しません。初回の申請から病院同行を行ってもらえるのか?これを見極めるポイントの一つにしてください。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です