第6回 法律家のための交通事故実務講座 今春開催のお知らせ

来年の2月7・8日に東京で、2月28日・3月1日には関西で、第6回目となります『法律家のための交通事故実務講座』を開催いたします。
第6回目となります今回のテーマは、『受任率の向上』についてです。
受任率の向上のための実践的な内容を盛り込んだ実務講座となっています。

接遇力を高め受任率向上を図る

専門のコンサルタントをお招きし、好印象を与える電話対応のポイントや接遇力のアップの秘訣を習得します。
ロールプレイを通した実践演習も行います。

交通事故実務の基礎の習得

物損・休業損害などの基本的な事項から、治療費や同意書の扱いなど、頻出の論点を掘り下げながらコンパクトにまとめてノウハウを獲得します。
保険の約款や後遺障害など、他の事務所と差をつけるためのポイントも詳細に解説し、初回の電話相談で来所の相談に結びつけることができる実力を養成します。

外部講師による講演

外部講師には、保険会社の元センター所長をお招きし、普段は交渉相手方となる立場の思考を学ぶことで、実務に活用していただきます。
また、保険代理店の担当者も講師としてお招きしております。
普段の業務からどういった法律事務所と付き合いたいかという本音の部分をお話しいただき、今後の実務に役立てていただきます。

セミナーの意図

交通事故がビジネス化しつつある現在、被害者は上手に情報収集を行い、法律事務所を比較検討するようになっています。
特に都市部においてはホームページも乱立の様相を呈しており、競争は激化するばかりです。
このような状況下において、交通事故を業務として取り扱い、受任件数を確保していくためには、法律事務所としての接遇力の向上・被害者の質問に即答できる基礎的実務能力を身につけることが重要となります。

今回の研修で電話対応や面談で好印象を得るためのスキルを身につけ、同時に交通事故対応の基礎を習得することで、受任率を高める足がかりを構築なさっていただけましたらと考えます。
また、保険会社の元センター長や代理店の方も講師に招き、集客と実務の双方について具体的かつ実践的なプログラムをご提供します。
ぜひこの機会に交通事故を主力業務とする基盤を構築なさっていただけましたらと思います。

参加は、弁護士もしくは法律事務所の職員に限らせていただきます。
ご参加をご検討されたい方は、講座についての資料をお送りいたしますので、電話かメールにてご一報をいただけましたらと思います。

交通事故のご相談はお早めに!

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。