病院同行をせずに医師への手紙のみを被害者に渡してもらう?

14級など、むちうち案件などの対応で、医師面談を行わずに手紙を被害者に持たせるだけの対応をしている事務所などがあると聞きます。
病院に行かずして何がメディカルコーディネーターなの???
まったく理解ができない対応です。

一度面談拒否があった、など特別な理由があるのであれば話は別ですが、端から手紙だけ渡す対応をするなど、怠慢にしか思えません。
しかも、せっかく病院に出かけてその病院がどのようなところなのか、どのような医師なのかを知る機会をみすみす捨てているところも到底解せません。

挨拶もしたことがない相手から突然、自分の専門領域について意見する手紙を患者から手渡されて、果たして医師はその患者に対して協力的な態度になるでしょうか・・・

『手紙を渡しますから、それを医師に届けてください』これは、はっきり言って『仕事をしたアピール』です。要は、怠慢です。少なくとも、何としてもこの被害者の等級認定を成功させる、という気概はありません。
そのような専門家には、依頼する価値はありません。ご注意ください。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。