病院同行で相生へ

頸椎捻挫、腰椎捻挫で後遺障害として認定されるポイントについて、今週は書かせていただいておりますが、明日と明後日で残りの部分を書かせていただこうと考えております。

本日は今まで相生にて病院同行をしておりました。

初めてお会いする先生だったのですが、非常に素晴らしい先生でした。とにかく説明が丁寧で、患者に対するコミュニケーションの取り方も非常に上手く、また私の話も聞いていただけました。

良い病院には良い医師が集まるのか?? こんな感想を持たずにはいられません。

良い先生だなぁ・・・と思う医師に共通するポイントは、やはり患者の言葉に熱心に耳を傾ける姿勢です。患者の気持ちを察することができる医師であれば、当然こういった姿勢になるはずです。

医師選びはやはり重要なポイントですね。改めて認識させられます。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。