歯牙の障害

歯の後遺障害は、交通事故によって現実に喪失した歯の本数によって認定されます。

具体的には、14歯以上・・・10級4号 10歯以上・・・11級4号 7歯以上・・・12級3号 5歯以上・・・13級5号 3歯以上・・・14級2号

となります。親知らず、乳歯の喪失は対象となりません。

歯の後遺障害診断書は、専用の後遺障害診断書を使用します。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です