慰謝料についてのご相談

慰謝料についてのご相談損害賠償額についてのご相談も承っております。相談料は無料です。

保険会社が提示してきた示談の金額が妥当なのかどうか? 被害者の皆様にとって大きな問題です。示談をするまえに少し待って、相談無料ですのでどうぞご相談ください。

行政書士は弁護士が賠償請求を行う前段階の土台を作るのが仕事です。ですので、後遺障害認定の獲得(後遺症が後遺障害として認定されると、新たに後遺障害部分の請求が可能になります)や、訴訟の場合は訴訟に向けての医証集めなど、事故によって被った適切な賠償のための土台部分を作るのが行政書士の着手する部分の仕事なのです。

そのため、示談交渉や紛セン対応など、実際の賠償請求については行政書士は携わることができません。ですが、無料アドバイスは可能です。示談の金額を客観的に見せていただき、費用対効果を考えても弁護士に依頼するのが良いと判断した場合には、交通事故に精通した弁護士をご紹介いたします。

また、費用対効果から弁護士に依頼するのは難しい場合については、アドバイスのみを無料でいたします。いずれにしても無料ですから、示談をしてしまうまえにご相談にお越しください。

弁護士に依頼をすることによって提示額の四倍近い金額に増額することも少なくありません。ですが、どの弁護士が交通事故に精通しているのか・・・なかなか一般の方には判別しにくい部分であると思います。

地裁基準での解決に全力で対応していただける弁護士と連携をしておりますので、万全の対応が可能です。ぜひご相談ください。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。