徳島で交通事故の後遺障害や慰謝料について相談されたい方へ

9月22日(日)に、徳島県徳島市において、弁護士・行政書士・NPOによる交通事故・合同無料相談会を開催します。
弁護士・行政書士・NPOによる合同相談会ですので、交通事故についての全ての相談に対応が可能です。

弁護士は、
・慰謝料について
・賠償交渉について
・過失割合について
・死亡事故について
・物損事故について

行政書士は、
・被害者請求について
・後遺障害の立証のための医療同行について

NPOは、
・後遺障害の立証のための方策全般について

それぞれの得意とする分野について、テーマごとに個別にご相談に対応します。
むちうちで後遺障害の認定はなされるのか?』
保険会社の提示してきた金額は妥当なのか?』
過失割合についてよくわからない
交通事故に遭ってしまったが、具体的にどう対応をしていけばよいのかわからない
保険会社が治療費の打ち切りを言ってきて困った
など、被害者一人一人の持つ悩み・疑問はさまざまです。それらの悩み・疑問に対して、それぞれを得意領域とするスタッフがご相談に応じます。
徳島とその周辺の地域の交通事故被害者の皆様、この機会にぜひ無料の相談会にお越しください。

当事務所における交通事故相談会の取り組みについて

 後遺障害の等級認定の後は,損害賠償交渉となります(通常,相手方保険会社とのやりとりです)。
 相手方保険会社との交渉は,個人で行うこともできますが,その場合,一般の被害者の方は,保険会社基準でしか賠償額を提示してもらうことが出来ないことがほとんどです。提示額が果たして適正なものなのかを判断することも極めて困難でしょう。
 また,交通事故の賠償問題には特有の枠組が多数あり,専門性が高いため,交通事故分野に関して経験の少ない弁護士では,様々な論点について適切に判断を繰り返し,満足のいく賠償額を提示してもらうまでに交渉を重ねることは困難です。そして,実際のところ交通事故分野に関して経験の豊富な弁護士は多くはありません。

 我々の開催する交通事故相談会にお越しいただいている弁護士は,交通事故の被害者側案件を常時多数扱っておりますから,この分野について最新の情報と豊富な経験を有する弁護士の手により,交渉を有利に進めることができます。
 保険会社側が依頼者様ご本人に提示した金額が約100万円しかなかったのが,当事務所の弁護士が交渉した結果,約1600万円で和解成立となったケースもあります。
 これらはいずれも,事故態様や依頼者様の後遺障害の内容・程度等を専門知識・経験に基づいて丁寧に立証した結果です。

また、損害賠償の土台となるベースは、なんといっても後遺障害です。後遺障害等級で10級が認定されるのと、12級が認定されるのでは、賠償額において1000万円以上差が出てしまうケースも少なくありません。したがって、適正な後遺障害等級の認定を間違いなく受けることが、賠償の面においても最大のポイントなのです。我々は日々、後遺障害等級認定について実績・研究を重ねています。被害者様にとって後遺障害認定までの最良の方策をアドバイスすることが可能です。

 以上のとおり,皆様のお役に立てる環境を整えておりますので,是非,平成25年9月22日の徳島無料相談会にご参加ください。

【日時】平成25年9月22日10時~17時
【場所】徳島ワシントンホテル 会議室
【持参いただきたいもの】交通事故についての資料一式(保険証券、診断書、レセプト、レントゲン画像、MRI画像など)
【参加費】無料
【参加方法について】要予約となっております。お電話かメールにて、お気軽にお問い合わせください。
             TEL: 0120-992-724 MAIL: info@jiko110-sai.com

無料相談からはじめる交通事故解決

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。