後遺障害等級獲得と社会復帰②

昨日からの続きです。

仕事や学業、家事労働への復帰は、最も優先されなければならないものです。そうでなければ、会社からは置いてけぼりにされ、学業が疎かになっては将来の進路の幅も狭まり、結果的に被害者自身が追い詰められてしまうからです。ですので、社会復帰は最優先で頑張らなければなりません。

後遺障害等級獲得を目指しながら仕事に復帰していくことは、容易ではありません。そこで・・・専門家に依頼するメリットがあるのではないかと私は考えます。

事故受傷から間もない時期から、専門家に委ねて計画的に、後遺障害等級の獲得に向けて動いていく、これが専門家に依頼する最も大きなメリットであり、我々専門家にとってもそこが被害者救済のための最も大きなウリになるのではないかと考えています。

後遺障害等級獲得が生活の一番の目的となってはいけません。治療に専念し、一日も早い社会復帰を目指すことこそが生活していくうえで最優先の目的とならなければならないのです。

そのためにも、専門家を利用してください。無料相談等を活用し、事故受傷から早期にご相談をしていただいて、計画的に後遺障害等級獲得を目指しましょう。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です