弁護士費用特約

弁護士費用特約は、年間1400円ほどの保険料負担です。ぜひご加入されておくことをおすすめします。

自動車保険のイメージは、自分が加害者になってしまったときのため、というイメージが強いかもしれません。しかし、自身が被害者になってしまった場合にどういった補償が受けられるのか?という点も重要なポイントです。

自身が被害者になった場合、どのように相手方の保険会社と対応していけばいいのか? また具体的な賠償の実現についてはどうすればいいのか? 様々な壁にぶち当たることとなります。

多くのケースでは、弁護士に依頼をして解決を図る方がスムーズに解決します。しかし弁護士費用がかかるため、弁護士に依頼したいけど費用対効果の関係で自分で対応していかざるをえない、結果弁護士を入れて解決をしていればありえなかったであろう低額な賠償金で解決してしまうということにもなりかねません。

そこで、弁護士費用特約があれば、弁護士費用は弁護士費用特約から補填されますから、弁護士に依頼しやすい環境となるのです。結果的に賠償の実現も地裁基準での解決への近道ともなります。

弁護士費用特約は行使したからといって、翌年の保険料が値上がりすることもありませんし、保険料も年間およそ1400円程度が一般的です。また未婚の子であれば別居であっても適用できる等、適用範囲も広く認められています。

一度お手元の保険証券をご確認ください。弁護士費用特約に加入していないのであれば、加入を検討してみてはいかがでしょうか。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。