弁護士向け交通事故実務講座+行政書士向け交通事故実務セミナーのお知らせ

今月末と来月頭に、二つのセミナーを開催いたします。
そのご案内をさせていただきます。

弁護士向け交通事故実務講座

『高次脳機能障害を究める』というテーマで、弁護士向けの実務講座を開催します。
開催日は、8月30日(土)、8月31日(日)の二日間です。(二日間をかけての講座であり、どちらか一日だけという参加はできません)
時間は、両日とも10時~17時までです。
場所は、新大阪駅前の、新大阪丸ビル別館です。

今月の頭に同じテーマの講座を東京で開催しましたが、さらにその内容に磨きをかけた内容となります。
医師の講演もあり、またテキストも非常に濃い内容となっております。
高次脳機能障害の等級とその賠償の実現は、被害者とその家族のその後の人生を大きく左右します
そのために、多くのことを学んで様々な『気づき』を得ていただけましたらと思います。
私も、先生方から学ばせて頂きたいと思っております。

今週末開催ですが、ご連絡いただきましたら対応いたしますので、参加をご希望される弁護士の先生はどうぞ電話かメールにてご一報いただけましたらと思います。

行政書士向け交通事故実務セミナー

9月7日(日)、9月8日(月)には、行政書士向けの交通事故実務セミナーを開催します。
両日とも10時~17時まで、両日とも使っての講習となります。(いずれか一日だけの参加はできません)
場所は大阪府茨木市の会場です。(新大阪駅から比較的近くです)

この講座では、交通事故業務に携わりたいと考える行政書士に対して、『どのように対応すべきか』について、案件として最も多い外傷性頸部症候群の被害者への対応を重点的に学びます。
そこから、画像の分析について病院同行について集客について、など各分野を掘り下げて学習します。

年齢制限がございます(40歳まで)が、行政書士または行政書士有資格者の皆様で交通事故業務に積極的に取り組みたいとお考えの方は、ぜひご参加ください。
電話かメールにてお問い合わせいただけましたらと思います。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。