年内最後の相談会が、週末に開催されます

21日(土)に芦屋で、22日(日)に京都山科で、年内ラストとなる相談会が開催されます。
芦屋では、今回も放射線科医の医師にご参加いただくことになっております。

早いもので、今年も大阪、東大阪、神戸、京都、芦屋、姫路、徳島、香川、福井において、計50回ほどの相談会を開催してきました。
いよいよ今週末で、年内の相談会スケジュールのラストとなります。

たくさんの被害者様にお越しいただき、さまざまな傷病の事案のご相談を対応させていただきました。ご参加いただきました皆様には、感謝申し上げます。
強く感じたことは、『交通事故に決まったマニュアルはない!』ということです。
交通事故の事案は、100件あれば100件ともすべて内容が異なります。
傷病名、傷病の程度、保険会社の対応、被害者側の保険の内容、相手方の保険の内容、過失割合(事故状況)、治療先の対応、等・・・。
すべてがすべて内容が異なるのです。

こういう交通事故事案こそ、『経験則』が強く要求されるのだと実感します。
行政書士、弁護士ともに『経験則』に乏しければ、それだけ理想的な解決からは遠くなってしまいます。
我々も、これからもますます研鑽を積まなければならないと改めて気を引き締めているところです。

来年は、上記の地域に加えまして、『福岡』『熊本』『北九州』でも相談会を開催する予定です。2月9日の福岡相談会より、九州での相談会がスタートします。
福岡は毎月開催、熊本、北九州は隔月での開催を予定しております。

来年度の相談会ももちろんですが、まずは今週末の相談会にご参加される皆様、よろしくお願いいたします。
午前を中心にまだ空き時間もございますので、交通事故に遭われた方はこの機会に無料相談会にご参加ください。
お電話かメールにて予約を受け付けております。

無料相談会をご活用ください。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。