商売繁盛の神

このあいだ、神戸元町にある中華街に行ってきました。

修学旅行?の学生さんがとにかくたくさんいらっしゃっていて、とても賑わっていました。

色々と見て回っていたのですが、とあるお店で、三国志で有名な関羽の像が売られていたので、つい購入しました。値段は高いものだと3万近くしていましたが、事務所に置きやすい一番小さなものを購入、価格は500円でしたw

諸葛亮の像もあり、欲しぃ~と思ったのですが、やはりここは商売の神である関羽にしました。

関羽はその末裔たちが、塩の売買で大成功をおさめたことにより、中国各地に関羽の像などを建立、それにともなって徐々に商売繁盛の神として崇められるようになったそうです。

関羽じたいには商売のイメージはありませんが・・・関羽といえば軍神のイメージです。日本で言えば上杉謙信のような、神格化されている武人という感じですよね。

ともかく、当事務所も関羽にあやかって、発展していくことができれば!と願っています。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。