出張相談、病院同行、日々飛び回っています

今日は午前に神戸の垂水で出張相談がありました。垂水駅近くのスターバックスで面談を行いましたが、周囲の目ももろともせず? 腱反射と足関節の可動域測定を行いました。

相談者様にはお恥ずかしいと思いますので何度もお詫びをしたうえでさせていただきましたが、やはり可動域と腱反射についてはどうしても知りたい情報ですので、行わせていただきました。

一時間ほど相談をしたあとは大阪の事務所に戻り、メールと電話の用事を済ませ、夕方からは西宮で足関節の専門医の病院同行でした。

足関節で非常に権威のある医師ですので、毎回緊張するのですが、私が特にオーダーをすることなく、両足の足関節の関節の状態をレントゲンで四方向から比較、関節裂隙がないかをすぐにチェックしてくださるので非常に助かり、ありがたいお医者様です。

結局、今回の患者様は関節裂隙はなく、軟骨の損傷はなかったために、次は3テスラでMRIをとり、靭帯の損傷をチェックすることになりました。来週、MRIの結果を受けてもう一度病院同行です。

その後はまた大阪の事務所に戻り、電話・メールの要件を済ませ、書類整理を行い、明日の病院同行の準備を済ませ、ようやく今やっているホームページの記事だしの作業です。

今日はこれで業務終了です。明日は朝から病院同行ですので、帰宅して備えたいと思います。

今日は日記風の記事でした! また明日もがんばりたいと思います。

 相談では角度計で可動域を測ります

 打診器で腱反射をとらせていただく場合もあります

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。