交通事故110協力行政書士のセールスポイント⑥

先週から続いた交通事故110協力行政書士のセールスポイントですが、今日が最終回です。今後も時間が経てばまた改めて定期的にこの話題については書きたいとは考えております。

では最後のポイントですが、

業界最高峰の経験則

これが六つ目のセールスポイントです。

協力行政書士は、いずれもNPO法人交通事故110番の研修を受け、また現在も定期的に集って勉強会を行って研鑽を積んでおります。交通事故110番には15年程の経験と蓄積があり、その経験則は最強です。

そして、年間数十件程度の実績数で10年以上なのではなく、とてつもない数の案件をこなしつつの10年を超える経験則なので、その知識とテクノロジーの蓄積は膨大なのです。

とても個人個人の行政書士が太刀打ちできるものではありませんが、幸いにも私たちはその経験則を学び、その情報を皆で共有させていただいています。ですので、あらゆる案件に最も最適な道筋を依頼者様に提案ができるのです。

これは机上の勉強では太刀打ち不可能です。経験則に裏付けされた知識とテクノロジーはどの教材で勉強をしたとしてもそれに勝るものはないのです。まさに、私たち協力行政書士の最大の強みであり、生命線であるとも思います。

今後も新鮮な情報を収集しながら定期的に意見交換、勉強会を行って、被害者救済という理念のもとでさらなる研鑽を積んでいきたいと思っております。皆様もどしどしご相談ください。よろしくお願いいたします。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です