交通事故110協力行政書士のセールスポイント②

昨日に引き続き、交通事故110協力行政書士のセールスポイントについて述べたいと思います。

我々が他の事務所とは違う点の二つ目として、

全国レベルでの対応をしている

これが二つ目のセールスポイントです。個人事務所として、地域に根差して被害者救済に取り組む、これは素晴らしいことですしそれを否定するつもりはありません。我々個々の行政書士は、もちろん地域に根差した被害者救済に取り組んでいます。

しかし、被害者救済という理念を掲げて活動をするのであれば、全国レベルで被害者対応をしていかなければなりません。そのために遠方の依頼者様の場合にはその地域にいる協力行政書士や医療コーディネーターをご紹介するなど、さまざまなかたちで全国で同じクオリティの被害者救済が実現できるように我々は取り組んでいます。

病院同行、医療調査などを考えますと、一つの場所からの全国対応は不可能です。全国に仲間の行政書士をご紹介するなどして、どの地域の被害者様にも同様のクオリティで対応しなければならないと我々は考えています。

そして被害者請求、医療立証は常に変化、進化をしています。いつまでも旧来の手法に頼っているのでは満足な立証はできません。そのためには新鮮な情報の収集が何より大切です。そしてその新鮮な情報は、被害者対応の中で被害者の側からもたらされることが往々にしてあるのです。

ですので、全国に根をはって、全国レベルで情報の収集・被害者対応を積み重ねていかなければならないと考えます。明日以降続きます。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です