ビデオ映像による立証

高次脳機能障害についてのビデオをホームページにアップしました。

協力行政書士の中には、ビデオによる立証に取り組んでいる仲間もいます。過去にビデオによって立証した案件も数件ありますし、今後有力な立証材料になりうるものであると思います。

コストパフォーマンスの問題から、ある程度高い等級の案件でなければビデオ制作での立証は難しい、という現時点での問題点もありますが、ビデオによる立証についての研究を我々は進めていかなくてはならないでしょう。

専門家の皆様からのお問い合わせはコチラから
交通事故被害者の皆様からのご相談はコチラから
お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です