【事案】 バイクでT字路を直進中、左から一時停無視の自動車が飛び出してきたため、衝突を避けようとして転倒、鎖骨を骨折、救急搬送された。診断は右鎖骨遠位端の粉砕骨折で、即、手術でプレート固定を行った。 その後、相談会に早く […]

続きを読む »

【事案】 自転車搭乗中、後方より自動車に追突される。右肩から転倒、肩関節を脱臼した。救急搬送後、肩関節は整復されたが、以後、疼痛と可動域制限が残存した。 初回申請は他事務所に依頼し、その事務所の指導で可動域制限を主訴とし […]

続きを読む »

【事案】 原付バイクで走行中、交差点で信号無視の自動車と出合頭衝突したもの。その際、鎖骨と肋骨を骨折した。 【問題点】 受傷初期から弁護士に依頼していた。この弁護士は物損の交渉をしてくれたもの、後遺障害は事前認定(相手の […]

続きを読む »

【事案】 自転車走行中、後方より250ccバイクに衝突され転倒、肩を痛める。 【問題点】 事前認定の結果は「非該当」。骨折等の器質的損傷がない痛みや可動域制限は後遺障害の対象にはならないのが原則。また、40歳以上の被害者 […]

続きを読む »

【事案】 自転車走行中、後方より250ccバイクに衝突され転倒、肩を痛める。 【問題点】 事前認定の結果は「非該当」。骨折等の器質的損傷がない痛みや可動域制限は後遺障害の対象にはならないのが原則。また、40歳以上の被害者 […]

続きを読む »

【事案】 バイクで交差点を直進中に、対向右折車と衝突したもの。 【問題点】 症状固定のタイミングについて。 母指の場合、用廃か否かは1/2以下の可動域制限が起きなければならない。正確な可動域測定が勝負となる。 【立証のポ […]

続きを読む »

お問い合せはお気軽に!事務所へのアクセス方法はこちらから!むちうちのお問い合わせはコチラから!
無料相談会のご案内はこちらから!後遺障害等級認定実績一覧高次脳機能障害のお問い合わせはコチラから!むちうちのお問い合わせはコチラから!当事務所がお手伝いできることについて