むちうちによる後遺障害認定

 このページでは、ムチウチと後遺障害の認定についてご紹介しています。

むちうちでも後遺障害が認定されます!

  • 交通事故に遭ってむちうちの後遺症で悩んでいる。
  • むちうちの治療法がわからない。
  • 頸椎捻挫で後遺障害って認定されるの?
  • ムチウチで後遺障害認定を受けるためには?
  • むちうちに遭ったけれど、非該当になってしまった。

ムチウチは体がS字にしなります。

 交通事故でももっとも症状が多いと言われるのが「むちうち」です。
 たとえば、鞭やタオルを一旦振り上げてから振り下ろすような動作をすると、ローマ字の「S」字のような振れ方をします。
 交通事故で人体に大きな衝撃が加わると、首を中心として頭部と胴体が、先ほどの「S」字の振れ方と同じような軌道で衝撃を受けます。このような事故時の頭部と胴体への衝撃の加わり方から、首の痛みを中心とした症状を「むちうち」と呼んでいます。
しかし、実際のところ、首の痛みが残るものから耳鳴り、めまいまで、ムチウチによる症状は様々です。
むちうちでは、検査を行っても画像所見で異常が見らないケースが多数です。しかし、そんなむち打ちでも、後遺障害として認定されることがあります。むち打ちの症状が完治しない場合、どのようにすれば後遺障害の認定を受けることができるのでしょうか。

ムチウチでも14級が認定される?

 むちうちは交通事故被害の中でも最も多く見られる症状で、当事務所でも、ムチウチに対するご相談を積極的にお受けしております。
むち打ちは立派な後遺障害です。後遺障害認定率は50%弱であり、事故当初からしっかりと計画をたて、適切な検査と治療を受ける事で後遺障害は獲得できます。逆に、認定率を考えると、後遺障害の獲得には事故当初からの入念な準備が必要である、とも言えるでしょう。

ムチウチで後遺障害を獲得するために

 事故で追突された場合、事故の時には大丈夫と思っていても1週間後、あるいは1か月後に症状が現れることもあります。
 実際、「事故の後すぐには、痛くないので放っておいた。でも、首が・・・」というご相談を多くお受けします。
事故直後に通院していない場合、保険会社からは交通事故の因果関係がないとされ治療費の支払いなどを拒否される場合もあります。ですので、交通事故に遭われた時は、自覚症状がなくとも必ず一度は病院で診察を受け診断書を警察に提出して人身事故としてもらう事が大切です。

ムチウチの具体的対処法

 ムチウチでの後遺障害が認められるには、症状が交通事故に因るものであることを立証していかなければなりません。
 具体的に言うと、次の4点が重要となります。

  1. 自覚症状
  2. 神経学的所見
  3. 画像所見
  4. 受傷から症状固定時までの整合性の確認

 これらをふまえ、後遺障害診断書を明確に記載してもらうことが大切です。

 14級9号は「局部に神経症状を残すもの、目立った他覚的所見が認められないが、神経系統の障害が医学的に推定されるもの、外傷性の画像所見は得られないが、自覚症状を説明する神経学的所見が認められるもの」とされています。
 14級9号を獲得するためには①事故の発生状況②XP・MRIの画像所見③頚部神経学的検査の3点の記載が必要です。調査事務所が注目しているのは、初診時の自覚症状と、その連続性と一貫性です。ここで言う、「神経系統の障害が医学的に推定されるもの」とは真面目にリハビリ通院を行った通院実績が残り、その症状経過が連続しており一貫性が認められることであり、「自覚症状を説明する神経学的所見が認められる」とは自覚症状と頚部神経学的所見が一致していることとなります。
非該当になるケースとしては、通院実績が極端に少ないものや、主たる治療先として整骨院を選択したものがあります。

ご相談はお気軽に!

 ムチウチを原因とした後遺障害の等級認定申請件数は多く、新しい認定例が出るなど、等級認定を申請するにあたっては、最新情報に着目しておく必要があります。
 しかし、一般の被害者様がそのような最新情報に触れる機会は多くありません。
当事務所では、後遺障害の等級認定を支援しているNPO法人交通事故110番様と提携し、全国の専門家とのネットワークを構築、認定事例等を共有することで、最新情報を数多く獲得して無料相談会での相談対応に役立てています。
むちうちは、認定率が50%弱であることから分かるように、認定を受けるには十分な準備が必要です。また、そもそも医学的な証明が難しい症例であるため、一度認定を受けることができなければ、異議申立でそれを覆すのは極めて困難です。
 むち打ちでお悩みのこと、お困りのことがおありでしたら、お気軽に当事務所へご相談くださいませ。

お問い合わせはフリーダイアルをご利用ください。

お問い合せはお気軽に!事務所へのアクセス方法はこちらから!むちうちのお問い合わせはコチラから!
無料相談会のご案内はこちらから!後遺障害等級認定実績一覧高次脳機能障害のお問い合わせはコチラから!むちうちのお問い合わせはコチラから!当事務所がお手伝いできることについて